和田一夫ウェブサイト ホーム
和田一夫に聞く-経営者として歩んだ道

 
Q ビジネスをしていて取引先にだまされたことはありますか?(34歳/東京都)
Q 建築設計事務所を初めて長年がたちますが、病院・特別養護老人等色々お手伝いをさせていただいているのですが四苦八苦です。零細建築設計事務所はこれからどう生きていけばよいでしょうか。(23歳・東京都・会社員)
Q 先日、勤続15年目にして会社の代表取締役になったのですが、昔ながらの会社で、どうしても以前からの社風が変えられません。弊社はIT関連の会社なのですが、社員はどちらかと言えば、高年齢層で毎日会社の中は、死んだような停滞した雰囲気です。どうすれば、社員の意気を挙げることができますか?(46歳・奈良県・会社員)
Q ある経済誌に掲載されていたのですが「ヤオハンが初めての海外出店の際に、経済協力開発機構(OECD)から協力を得た」とあります。このOECDを利用するときにどのような苦労がありましたか?(33歳・福岡県・会社役員)
Q 私は現在23歳で、実家の家業を手伝っているのですが、経営がなんであるかなどまだ全然分からず後を継ぐことを悩んでいます。和田さんはもともとご両親がなさっていた八百屋を継がれたわけですが、もともと家業を大きくして店舗拡大をしていこうと思っておられたのですか?(23歳・福岡県・会社員)
Q 何か問題があったときに対応をするための部署などはどのように組織の中に設置すればよいのですか?(45歳・宮崎県・会社員)
Q ずっと生きていると何百人、何万人と名刺交換をすると思います。でもその中で一緒にビジネスをやったり、一緒に関わっていく人間はごく一部です。その人たちから協力者を得る方法というのはありますか。(40歳・静岡県・会社員)
Q 経験上いろいろな決断をされてきたと思いますが、その決断はどうやってされたのですか?(24歳・北海道・会社員)
Q ヤオハンがどんどん成長している時期でも、資金繰りがショートするかもしれない、という状況はあったのですか。(60歳・岩手県・会社役員)
Q 資金不足の時にはどうやって解決していたのですか?(19歳・大阪府・学生)
Q 主任技術者の資格を今年取るつもりです。来年の自分の卒業後の身の振り方を考えると、おとなしく電力系の会社に就職してそのノウハウを学んだ後で独立するか、それともエコパワーのような風力発電のスペシャリストが集まる会社で勉強して独立するか、NEDOのような研究機関で新エネルギー全般についての視野を広げていったほうがいいのか…。たくさん方法はあると思いますが、どういった方法が一番いいのでしょうか?非常に個人的な質問で申し訳ありませんがアドバイスを下さい。(21歳・静岡県・学生)
Q 有限会社を設立して、10年になります。 社員も8人になり、そろそろ有限会社から株式会社に変更したいと考えていますが、同時に社員にも株を持ってもらおうと思います。そうする事によって、やりがいも出て来るのではないかと思いますが、持ち株制度のメリット、デメリットをご教授お願いいたします。(44歳・東京都・会社役員)
Q 私は、8年前個人で人材派遣会社を設立し、都市部を避け先ず地方区域毎に先発大手のシェアを集中的に奪取、社員にもこれからの派遣はもっと手数料を安くしコンビニエンスになって行かなければならないと伝え、今期75億となります。しかし、先発大手が徐々に衰退するのを見るにつけ、企業の拡大するにつれ,はびこってゆく衰退の原因は何か? 今から明確に知っておきたいのです。 是非とも教えて頂きたいのです。(59歳・千葉県・会社員)
Q 売上の落ち込みが続いており、お客さんのニーズがなかなかつかめない。地元に必要とされる、店になるためにはどのような方法がありますか。色々とためしているのですがうまく行きません。アドバイスをお願いします。(29歳・福岡県・会社員)
 


和田一夫HOME メッセージ歴史講演活動今を生きるゼロからの再出発もう一つのシリコンヴァレー物語
|中国で生きるビジネス学経営者として学んだ道21世紀のリーダーとして講演依頼取材依頼プライバシーポリシー
和田一夫ウェブサイト