和田一夫ウェブサイト ホーム
和田一夫の活動-メッセージ

  和田一夫 私は人生において3度の失敗をした。
一度目は熱海の大火。
二度目はブラジルヤオハンの撤退。
そして、三度目はヤオハンジャパンの倒産であった。
失敗をおかした時、人間はそこから必ず得る物がある。
私は栄光と挫折の中で一つの答えを得たのである。

無一物中無尽蔵

一度目の失敗の時、私の母が教えてくれた言葉である。
この言葉は、数々の成功と失敗により私のものとなった。
全ては自分の中にある。
私が50年間にて学んだことを多くの企業家のために伝えたい。
そして今カンパニードクターとして再起を誓った。
夢は必ず実現する。
私はこの言葉と共に生き、そして実現するために、進み続けたい。

和田一夫 (わだ・かずお)
1929年神奈川県生まれ
日本大学経済学部卒。
中華人民共和国上海市栄誉市民
国際経営コンサルタント
前八佰伴国際集団 総裁
株式会社ハウインターナショナル 取締役会長
上海国際経営塾 塾長
福岡大学経済学部 非常勤講師

中国国務院新聞弁公室主任
趙啓正先生と再会
上海市前市長
徐匡迪先生会談
上海中央電視台
「実話実説」出演
浙江電視台出演
南京市組織部共催講演会
(南京人民大会堂・約1000名)
清華大学MBA講義
近況:
日本と中国を拠点にして自らの成功・失敗体験を基に、講演活動、執筆、コンサルティング業を推進、一方では、海洋ミネラルを主成分とした健康食品「MCM」の国内外の販売戦略を手掛けるなど元気に活躍を続けている。ヤオハンジャパン倒産から丸10年を契機に、2008年春の上海での国際経営塾開催を目指し、現在準備を進めている。78歳を迎えた今も日中を結ぶ掛け橋としての役割を担いたいという願いを込め、日本人経営者・中国人経営者の育成を念頭に自らも勉強の日々を過ごしている

お問い合わせ先


和田一夫HOME メッセージ歴史講演活動今を生きるゼロからの再出発もう一つのシリコンヴァレー物語
|中国で生きるビジネス学経営者として学んだ道21世紀のリーダーとして講演依頼取材依頼プライバシーポリシー
和田一夫ウェブサイト